「給与所得・退職所得等の所得税 徴収高計算書 領収済通知書」を書こう。

「給与所得・退職所得等の所得税 徴収高計算書 領収済通知書」

っていう複写式の書類が届きます。

裏面に極小の字で書き方の記載もあります。

ネットで検索すると国税庁HPに書類のひな形が出てきますので参照してください。

 

この書類は書類タイトル通り

「所得税を支払いする為の書類」です。

記載する内容は:

①平成29年6月~12月に従業員等に支払った給与など合計額

②年末調整による不足税額

③年末調整による超課税額

④年末調整で計算した(源泉)所得税の合計額

他、通常道理、自社情報や人員数などなどです。

不足や超過してるかは、その時々によるので必要項目を埋めていきます。

 

つまり、年末調整で平成29年の源泉所得税を計算し、その計算結果の税金を納める書類です。

支払先は金融機関か管轄税務署になるそうです。

 

ちなみに所得税の計算して、結果、0円になることもあり、0円納付とうのもあるので、それは次回!